So-net無料ブログ作成
検索選択

『グラフィカル言語PureDataによる音声処理』 [本]

『グラフィカル言語PureDataによる音声処理』を購入しました。
「Pure Data」とは、オープンソースの音声処理に特化したグラフィカルなプログラム言語です。
本書では、Pure Dataで無線機からの音声信号の明瞭化を行うために、ノイズを加えたテスト音源の作成、ノイズを除去する簡易DSPパッチの作成方法を中心に解説しています。
※パッチとは、Pure Dataのプログラムのこと

「Pure Data」のプログラムは、オブジェクトを配置して、オブジェクト名・初期値を設定、オブジェクトを線で結んで作ります。
PCで流れている音声、外部機器の音声(サウンドカードにライン入力)、等をリアルタイムに処理できます。

サンプルパッチで
・VUメーター
・入力音声の表示と解析
・DTMFエンコーダー&デコーダー
・RS232Cを使う
等も解説しています。

「Pure Data」は音声がリアルタイムで処理できるので楽しそうなソフトですが、クセがあるので解説書を読まないとつまずく事があると思います。

PureData_scope.jpg
[サンプルパッチ:入力音声の表示と解析 実行例 (PCで再生中の音声を処理)]

【リンク】
●グラフィカル言語PureDataによる音声処理
http://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/12/12431.html
出版社 本書の紹介ページ (目次、立ち読み有り)

●Pure Data - PD Community Site
http://puredata.info/
「Pure Data」 ポータルサイト (Pure Dataダウンロード)
※Windows版は、pd-extended (拡張ライブラリ入り)がお勧めです。

●pddoc
http://de-dicto.net/pd/
「Pure Data」 解説 (Pure Data使い方はこのサイトが詳しいです)

●[mono-a:r] PureData
http://psyto.s26.xrea.com/pd/index.html
「Pure Data」 日本語ドキュメント

●PureDataLab
http://nul.jp/puredata/
「Pure Data」 解説 (Pd で簡易シーケンサを作る、 Pd 関連のリンク集 等)

●Studio Gyokimae - サイト目次
http://pspunch.com/pd/index_ja.html
「Pure Data」 解説 (Puredata初歩の初歩 SoftwareDesign 2008年6月号掲載記事、自作ライブラリ  等)

●SDRが作りたいっ
http://www.geocities.jp/e_karakuri/sdr/contents.html
「Pure Data」 解説 (Pure Dataで作るソフトウェア・ラジオ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。